FC2ブログ
現場続行 
ここしばらくブログもインスタも発信が少なかった分
色々とお知らせしたいネタは豊富にご用意しております
順繰り ムラなく UPしてきたいと思います はい!

今日は前回の続きの話になるかと思いますが・・・
現場で見つけた何コレ!?的な発見を。

↓ちょっと絵になる なんだか見慣れない道具と左官コテ
土間打設

どの様に使うのかというと・・・   こんな感じ

IMG_2100.jpg

靴に装着して打ったばかりで乾く前の土間コンクリートの上を歩き
キレイにならしていくための道具なんです。土間下駄とかアルミスリッパとかいいます。

これをつけると体重が均等にかかる為沈まず そーっと歩くことができ
後ろに下がりながら 軽くついた足跡も消しながら
奥からキレイに土間をおさえる事が出来る万能アイテム!
歩く姿はまさに忍者みたいですよね。

先日部材をお届けに土浦市A様邸に行った時
ちょうど良いタイミングで
土間コンクリート打設を行っていたので
たまたま決定的瞬間を撮ることが出来ました!大袈裟?(笑)

その日の天候は曇り空で、土間の乾きが遅く
何度もコテでならしている最中。
しかも今回は土間の仕上げ方法も2パターン
金鏝仕上げと刷毛引き仕上げにわけているので
なかなかとっても手間がかかっております
それでもベテラン職人Nさんはいつも快く
男気溢れる職人技でキチッっとおさめてくださる
頼もしいパートナーのひとり。

この日は私も施主様と一緒に「この道具不思議ですね~ 」とお話しながら
しばらく見学させて頂きました。ほんと見ていて気持ち良いコテさばき。流石です!

IMG_2102.jpg
 
う~ん キレイに仕上がってきています!完成が楽しみです♪
施工現場 
先日施工させて頂いている現場へ行った時に
土間コンクリート打設前の木枠のラインにうっとり・・・

目地

普通外構工事の現場を見る機会はなかなかないから
あまり知られていないかもしれませんが…

実は!土間の間の化粧砂利を入れるスペースは
このように木を しならせて作るのです!!
ここにも職人さんの腕とセンスが活かされています

工程のひとつなので職人さんからしたら
そこ驚く??って思うかもしれませんが(笑)
結構、お客様も、入ったばかりの弊社スタッフも
初めてみた時はみなさん驚きます。もちろん私もそうでした

自分が見慣れたものでも他の人にとっては
ものすごく新鮮だったりするんですよね。
なんだか面白い感覚。そう考えたら
人生まだまだ驚きと発見の連続です!

そんな現場での凄い&面白い発見。
またブログでもご紹介したいと思います♪
現場続行 
ここでストップしたら立派な3日坊主になるので
今日もしっかりブログ更新したいと思います。

今回は工事のお話を。

ただいま施工中の現場も、順調に進み 完成間近
そうなるとお待ち頂いていた次のお客様の準備に取り掛かります。

弊社の場合 営業販社ではないので
ご契約後からが まさに&さらに本領発揮の場。
実際に現場にも出ますし、職人さん達とも細かな打合せを重ね
お客様のお庭が無事完成できるよう精一杯対応させて頂いております。

手配、発注、確認、配送などのタイミングも
工事がスムーズに進める為にとても大切なお仕事なので
毎日色々やることあって本当に1日がはやい(笑)

創業してからもうすぐ19年になりますが
その間1日も仕事が途切れることがなく
ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいなのです

先日も15年前に施工させて頂いたお客様から
「インターフォンを買い替えたのでちょっとみてほしいの」っとお電話があり
当時私も現場のお手伝いをしていた時のお客様だったので
ご無沙汰しておりますっとご挨拶させて頂き
当時の懐かしい思い出話ができたりしてなんだか嬉しくなっちゃいました。


いまでも職人さんの手が足りない時は現場にでて草を刈る私達
Kさま
           うちのユンボもダンプもフル稼働! ↑

20代の時と疲れが違うな…ってそれも痛感してしまってますが(笑)
あと数年で終わる40代もしっかりと駆け抜けたいと思います

補足説明 
ずいぶんと日が短くなりましたね 5時でもう真っ暗
なんだか遅くまで働いている気分になりますが
いえいえ通常通りです(笑)

現場の職人さんにとってはこの時期は
暑くもなく寒くもなく 丁度よい季節

本音を言うと 職人さんの為、お客様の為
こんな気候がずっと続いてほしいけれど
そればっかりはしょうがない

限られた時間を最大限活かさないと!
って本当にしみじみ思います。


そして

↓インスタでもご紹介したコチラの写真
   (写真をクリックするとインスタに飛びます♪)

   

いけざわ社長と職人さんが現場のおさまりの
細かい打合せをしている所なのですが

たぶん皆さんは社長が手をかけている
この機械なんだろう?と
気になっているかと思います。

ならば ブログでちょっと補足を!

これは「モルタルミキサー」
普段は半分切ったドラム缶などに
砂、セメント、水の材料を入れて
混ぜてモルタルを作るのですが
これがあると
電動でグリグリ混ぜてくれるので
とても助かるんですって。

モルタルの使う量や場所にもよりますが
モルタルミキサーがあると時間と負担が減る
職人さんお助けアイテムなんです!

そんな豆知識でした♪


正確と性格 
おはようございます!
今日は空は青空なのに風が強いですね

現場作業にとって強風はなかなか難儀で大敵
部材が倒れたり飛ばされたりしないよう
いつも以上に気も使うし手間もかかるので大変です

お茶出しにちょっと寄らせて頂いた私の場合
コンタクトをしていて目さえも開けられないという
大変な状況で職人さんたちは今日も頑張ってくださっています

そんな現場の職人さん達の技と気概と頑張りを
今年も独自の観点でお伝えしていきたいと思います!

ちょうど今どのお客様の現場もご近所さんなので
事務所仕事の合間に進行状況も確認もしやすくって

ご近所の方々からもご依頼頂けてとても光栄なんです
無事に完成するまで。そして完成してからも。
末永くお付き合いして頂けるように精一杯頑張りたいと思います

Y様
龍ヶ崎市Y様邸もまずは砕石入れからスタート。
弊社のユンボくんが絵になります♪

細かい箇所の土の慣らしは
この使いこまれたジョレンを使い整えながら
奥の雨水マスまで高さを揃えていきます

Y様1
作業途中の道具にさえもカッコよさを感じる私

やはり外構工事の要は、いかに現場を
丁寧且つ正確に進めていくのかが大事かと。
知識と経験と実績。そして誠意なのですね

弊社がコツコツ18年かけて積み重ねてきたすべてです。

社長の性格が出てきますよね
感動と原動 
ではでは お花繋がりのお話で 
先日植栽工事が無事に終わったN様邸のご紹介です

N様は約2年前に弊社で外構を施工させて頂いたお客様
今回は2期工事として旦那様がDIYで作成したウッドデッキ前の
活かせていなかったスペースの植栽アレンジ等のご依頼頂きました!


Before
Nさま

ウッドデッキは完成したけれどココどうしようかな・・・なスペースが
スパイラルガーデンの手に掛かれば

                    

After
Nsama3_201812091446579b1.jpg

常緑や多年草、1年草をバランス良くアレンジして
こんなにステキな癒しの空間になりました 

ウッドデッキも塗り直したのかなって思うっちゃうくらい
全体が明るくなりましたね もちろん写真も加工してません

デッキだけではなくお家全体の雰囲気もバシッと決まって
空間デザインの大切さと植栽の力をさらに感じた+saya+でした

N様のご理解とご協力 心から感謝申し上げます!

私も久しぶりに現場にでられて楽しかったし
N様に直接お礼をお伝えできてとても嬉しかったです

お客様の喜んでくださる笑顔がスパイラルの原動力
これであと20年がんばれそうです(笑)

根伐と掘削 
ただいま施工中のK様邸は弊社龍ヶ崎店から徒歩3分
この18年で歴代3位に入るくらいご近所さんです

現場が近いので事務所スタッフも
10時のお茶の時間にあわせて現場にいって
差し入れをしながら進行状況の確認&勉強をしています
自発的にっていう前向きな気持ちが嬉しいですね

なかなかこまめに写真に収めきれない工程も
新人君が写真に撮ってくれているので
今度私も一緒に現場について行って
撮っているのを撮ってこようかと思っています(笑)


で。この写真はブロックを積むための
根伐り(ネギリ)と掘削(クッサク)

DSC_0172.jpg
ベテランちゃ~くんがユンボで丁寧に土を掘ります

DSC_0173.jpg
掘った土は排土板で移動しながらまとめます

DSC_0174.jpg
細かい部分はスコップを使って手掘り。人力です!

DSC_0178.jpg
天候や土質によっても土の硬さが違うの大変です

ブロックを積む前の下準備。
見えなくなってしまう部分もしっかり
手間が掛かっています。

工事はもちろん
人も腕も仕事も 下積みが大事
一見目立たない地味な努力ほど
後々大きな差が出るのですね。

どう言ったかより
どう行動してきたか
かと。

工事もスパイラルも
コツコツ進んできますよ