FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大安と吉日 
今日は大安吉日っていうことで
遅ればせながらブログを
スタートさせて頂きたいと思います!
本年もよろしくお願いいたします。

今年のお仕事は7日からスタートましたので
あれよあれよと10日間が過ぎ
毎日現場も事務所も忙しくさせて頂いております
とってもありがたいことですね 感謝なのです

週末は特にお打合せが集中しておりますので
お庭のご相談をご希望される方は
予めご予約をお勧めさせて頂いております

0120-55-4128 までお問合せくださいませ。

Pen_20190118132925256.jpg
お庭のコンシュルジュがお待ちしております
スポンサーサイト
言動と行動 
お庭の使い方、楽しみ方は人それぞれ。
大好きなワンちゃんとの時間を楽しめるお庭が完成しました

テラスの前にアクセントとしても目を引くのは「ガーデンシャワー」
DOG1.jpg Osama2_20181224135427927.jpg 
写真のO様邸のガーデンシャワーはパンが広くて使いやすい大型犬用
ヘアキャッチャー付排水溝なのでワンちゃんの抜け毛も詰まらず安心です


こまめに洗ってあげたいけど家のお風呂だと何かと大変でと・・・
ワンちゃんのシャンプー場所にお悩みの方に人気の商品です♪
nikko.jpg
夏の水浴びはもちろん、温水も出るので少し寒い時期でも快適に使える優れもの
サイドには屋外コンセントも付いているので洗ってすぐその場でドライヤーが使えます

テラスも設置してわんちゃんと一緒に
ひなたぼっこも楽しめる快適な空間になりました

Osama_20181224135154608.jpg
全体的のカラーバランスも絶妙 青空に映えますね


・・・っとここまでが一般的な施工例のご紹介なのですが


お客様の現場を大切にしている自社施工管理の弊社は
完成に至るまでの経緯もすべて把握しておりますので

施工途中のこぼれ話を少々


こちらの写真はテラスなど
大物に取り掛かる前の工事中盤の時の1枚。
頼まれた資料を届けに行った私が撮りました

Haikan.jpg

配管と配線は完成したら見えなくなってしまうけれど
各配線をどこからどう通してどう収めるのかがとても大事なので
ベテランの設備屋さんと一緒に実際現場に立ち会って確認します。

ちなみにグレーの配管は電気。オレンジの配管は水道。

無事設置し完成したガーデンジャワーの
室外コンセントと蛇口に接続されたのが最初の写真

施工途中の大変さも配線の収まりも
まったく気にならないスマートな仕上がりに
プロの腕とこだわりを感じます!


もうひとつ。写真の補足をしますと
いつもいけざわ社長は
いつでも現場で作業ができる服装をして
軽トラで移動をしているのですが
この日は前日に髪も切ってさっぱりしたし
気分を変えてシャツを着るぞ!っと出かけたけど・・・

majizuna.jpg

現場立会いの空いた時間にせっせと
レンガの砂目地を詰めている姿は
らしいなって思います(笑)


外構はお客様おひとりおひとりオートクチュール
ネットで調べれば星の数ほど外構屋さんがあるけれど
どこに相談したらちゃんとした施工をしてくれるのか
不安になってしまうお客様も多いかと思いますが

気取らず飾らずありのままの現場の様子をお伝えすることで
今の外構業界の現状や弊社のこだわり、職人さん達の頑張りを
感じ取って安心して頂けたらうれしいです。
お庭の事でなにかございましたらお気軽にご相談くださいね♪


これからも見えるところも見えないところも
お庭のプロとしてできることを精一杯
心を込めてお手伝いさせて頂きたいと思います

有言実行!行動あるのみです。
古来と未来 

直接&間接合わせて かれこれ25年この業界に携わっていると
流れや成長や流行をダイレクトに感じてきた気がします

当時は斬新だったコトやモノが今ではスタンダードになっていたり
逆に。昔は簡単に手にはいったモノや
普通に出来きていたコトが今では難しくなったっていたり…

天然や自然、今と昔、バーチャルとリアルが
混在している業種だからこそ
なおさら なのかもしれませんね

ただいつも思うことは
毎日普通に使っている物でもなんでも
今それが出来るのは
諸先輩方や色々な方々の努力があってこそ。
当たり前だと思わず日々感謝を忘れてはいけないなっと。

表面上ではなく内面的な深~いコアな話
故きを温ねて新しきを知るって感じなのです。知足なのです。

そんな今と昔の程良いバランスが魅力の我孫子市A様邸
飽きのこないシャープなデザインが引き算の美を感じます

Asama_201812101752099d4.jpg

アクリルの無機質感にウッドのラインが利いていますね
写真ではちょっとわかりにくのですが
左官仕上げの模様は「櫛引くしびき」仕上げ。

昔は漆喰でよく料亭の壁などで使われていた手法を
今の進化した塗装材で表見しました。

夜は今ではスタンダードになってきたLEDライトで
上品にライトアップされるので
また違った表情も見られて素敵ですね。

ちなみにうちの親方は
この道50年以上の左官職人
若い頃実際に都内の料亭も施工していた経験もある
プロフェッショナルでございます

OPENして早4年目になる弊社つくば店の壁の一角も
親方にお願いして櫛引にしてもらってマス
実物をご覧になりたい方はぜひ♪


諸先輩方の腕と気概をどう次世代へ伝えていくのか
私達40代の大きなテーマですね。
一見と一件 
今日も仕事の合間の仕事として
ブログを更新です!
ある意味気分転換です♪

さて。近況報告から

なかなか広告宣伝もSNSやHP関係も
マメに出来ていない弊社ではありますが

おかげ様で
直接のお問合せはもちろん
色々な方からのご紹介や
N様の様なOBの方々からのご依頼も多く
実は。日々忙しくさせて頂いております
感謝の気持ちでいっぱいです

お客様方のお気持ちにお応え出来るよう
進めさせて頂いております

しか~し

図面と見積りも精一杯お創りしていますが
限られた人数でのお仕事ですので
通常よりもお時間も頂いております事を
ご理解とご協力の程をお願い申し上げます

頭も心も精一杯フル稼働させる図面とお見積りは
見た目以上にクリエイティブなお仕事
一見パソコンに向かっているだけのようでも
実は頭の中は色々ものに向き合っているのです
産みの苦しみもありつつ喜びも

お庭を考えるときはお客様にとって一生に一度
といっても良いくらいの大きな転機ですからね
その後もさらにお幸せになって頂けるよう
裏方の私達も心を込めて
お手伝いをさせていただいております


朝からずっと画面とにらみっこしていて
頭がプスプス 体がミシミシいい始めたら
いったん手を止めて、軽いストレッチをしながら
マイデスクのパキラくんを眺め癒される私(笑)

パキラ

ここ数カ月でメキメキ成長しているパキラくんからエネルギーチャージ♪

多肉は多肉の。観葉植物は観葉植物の。
それそれの個性も良さも役割もあるから
用途や場所や気分にあわせて楽しめると
なにかと忙しない生活や心にも
少しだけ「ゆとり」がうまれる気がします

さてさて。午後からまたもうひと頑張りデス!
仕事と作業 
10月、11月は外構やさんとして
とても仕事がはかどる時期

ただその分日が短くなってしまうので
毎日の作業時間がさらに貴重になります。

先日も近くの現場の土間コンクリートを
打設終わり、空いた少しの時間に
親方が事務所に寄ってくださって
いけざわ社長といっしょに
次の現場の確認をしておりました。

oyakata.jpg
時間の有効活用です!

写真や資料だけではしっかりと確認できないので
この日はこの後ふたりで現地へ状況確認にも向かいました。

現場を任された職人さん達も
いきなり行ってすぐ作業ができる訳ではないので
スムーズに工事が進められるよう
場所と現状と作業内容と
部材の手配と重機の空き具合と
職人さん達の進行状況と天候などなど
をみながら動きますので
なかなかなかなか複雑なんです。

このお仕事は
ひとりでは成しえないことばかり

お客様のご依頼やご相談1件1件
沢山の人のお力をお借りしながら
限られた時間と人手を精一杯工夫しながら
完成まで進めさせて頂いております

さてさて今日はどこまで出来るかな。

作業と仕事の違いを意識しながら
今日もがんばりたいと思います!


風速と風害 
10月入ってすぐの台風の影響で
カーポートの屋根が飛んだり、木が折れたり
物置がズレてしまったり、フェンスが倒れてしまったりと
かつてないほどの風害があり、台風直後から
弊社にもご相談やお問い合わせが多数寄せられました。

被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

カーポート
街中でもカーポートの屋根が数枚抜けたご家庭を多く見かけ
今回の台風の風の強さを目の当たりします

基本カーポートは風速42m/s相当の風にも耐えられる様に
もともと設計されているのですが
向きや場所によって状況が変わってしまいます。

外構の建材も日々進化していて
今現在カーポートの屋根は軽くて丈夫な
ポリカーボネート版になっているので
昔のような割れてしまう被害はなくなりました。

強風の日は支え棒を利用してある程度は
カーポートの揺れも軽減することが出来ますが
限度超えた風圧がかかってしまうと
柱や本体が折れてしまわないように
屋根のパネルが外れるようになっているのです。

そうでもしないと柱が折れたり倒れたりして
もっと大きな被害になってしまいますからね
今回のようにパネルが飛んでしまっても
決して施工ミスや欠陥商品ではないので
ご心配なさらないでくださいね。

尚、台風被害は加入されている保険が
適応される場合もございますので
一度保険屋さんにご確認頂けたらと思います。

いまは先日の台風で各メーカーさんも保険屋さんも
工事の職人さんも大変混雑している状況です
順番に対応させて頂いておりますので
ご相談頂いているお客様も
もう少々お時間を頂けたら幸いです

今年もあと2カ月半。
皆さんが穏やかな気持ちで
年末年始を迎えられる様に
もうひとがんばりですね
時代と世代 
先日の話。

親方が担当する現場の地図を取りに
事務所に寄ってくださいました。

同じ会社に勤めているものの
担当業務が違うので
私はなかなか職人さん達と
お会いできないんです

たまに私も社長にくっついて現場をまわる時か
雨の日職人さんが打合せで来てくれる時ぐらいかな

お会いできると嬉しくってつい色々話をしたくなって
先日は先日で地図の話をしてました。

「親方今って便利な時代になりましたよねー」って

親方はこの道60年の超ベテラン
落語でいったら真打です

いけざわ社長は
まだ26年程度ですから
やっと二ツ目ぐらいでしょうか

親子ほどの年の差ですが
男気あるもの同士もう長いこと
共にお仕事をさせて頂いております。

で。地図の話に戻しますが

地図ってほんと一昔前までとても貴重で高価で
お客様の現場にたどり着くまで手間もかかってました
大きな地図を購入したり法務局行って調べたり・・・
今は信じられないくらい便利な時代になりました。

ポチッた商品が次の日届いてしまうぐらい
便利が当たり前なこの時代

外構業も昔に比べてかなり認知度も上がったし
種類も情報も多くなったし
おしゃれなイメージになった気がしますが

実際現場で泥と汗にまみれて
キッチリ工事を収めてくださるのは職人さん達
今も昔も変わらず手間暇かけて時間もかけて
ひとつひとつ創り上げる貴重なお仕事なのです

でもでも若い成り手がいなくって
ほぼ絶滅危惧職になりつつある職人の世界

70過ぎても現場で活き活き働いている親方を見ると
こんなカッコイイ男の生き方もあるんだぞ!っていいたいし
若い男の子世代にも知ってもらいたいなぁーって思います

弊社の24歳の新人君も
現場でみた親方のコテさばきに感動してました
生涯現役のカッコよさを目の当たりにした様です

なんかまとまりのない話になってしまった気もしますが
何が言いたかったのかというと

「故きを温ねて新しきを知る」って大事。
昔のことは知りませんではもったいないなって。

そんな時代と世代を感じる40代の悩み
あるあるかな。
いっそ時代も世代も超えちゃうぞ(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。