FC2ブログ
家と庭のお話 
今日はずっとパソコンの数字ばかりみていて
目がチカチカ…頭がクラクラ…してきちゃったので
ブログを書いて気分転換したいと思います  はい。

今建てている店舗兼住宅の方も順調に進んでおりまして
大工さんが終わり、クロス屋さんが入って
今日から外壁の左官屋さんも入っている様です。

かなり形になってきています

が! リニューアルOPENは 私達の仕事の方の忙しさが
もっと落ち着いてからになるので春ではなく夏頃になるかと思います。
自分達の事は2の次、3の次なので。。。もう少し仮店舗のお世話になります。

今こうして自分がお家を建ってる側になってみて
色々知り、学び、そして特に感じる事は

 「予算配分は計画的に!」でした。

お家を建てたり、買ったりするときは大抵みなさん
頭金を用意して、銀行さんから資金をお借りし
購入される方が多いかと思います。うちもです。

そこで大切なのは予算配分。

土地の購入。建物の建築費。申請・調査・審査等の諸経費
引っ越し、家具や家電の購入、税金、ローン返済などなど。。。

しかもお家のお打合せ時に、追加変更等がでる事も多いので
最初に計画していた予算よりオーバーしてしまう事も
多々考えられます。うちもです

そしてお家が完成したり、お引渡しになってから

「 !? 外構どうしよう…ガーン

っとなってしまいがちなのは 自分で経験してみて納得です。
だってお家の中で決めなくちゃいけない事って、本当にた~くさんあるので
外構まで気も頭もまわらないのはしょうがないなって思います。

とはいえ、外構がないとお家って住みにくく
いろいろ支障もでてしまうので今の時代は必要不可欠。

そこで実際自分でもお家を建てた外構屋として
アドバイスさせて頂くとしたら・…

お庭のご相談の理想的な時期は
「建物の間取りと配置が最終決定したら」がベスト。

建物とある程度同時先行になってしまい大変かと思いますが
外構の値段は高低差や環境によっても大きく変わってしまいますので

自分の土地と建物だったら外構がいくらぐらいかかるのか
外構屋さんにしっかり見積もりをだしてもらって
ある程度早い内から施主様も値段を把握されていた方が その後も
お家とお庭の予算配分をトータル的に考えていけるので
理想的なバランスとタイミングだと思います。

もちろんお引越しが終わってからじっくり考えられる方も多いので
タイミングはその後でも、1年後でも問題はないのでご安心くださいませ。

弊社はお見積り・ご相談は無料となっておりますし
この業界では珍しく、建物と現場も熟知した社長を中心に
設計から施工まで自社施工にて対応させて頂いております。
お悩みの際はお気軽にご相談頂けたらと思います


実際、お家が完成するまでに、ハウスメーカーさんの
解体屋さん・地盤調査屋さん・基礎屋さん・大工さん
重機屋さん・電気屋さん・ガス屋さん・クロス屋さん・建具屋さん
足場屋さん・左官屋さんetc...が分担して関わっている中
私達外構屋は ほんとに最後の最後の登場になります。

今回施主として実感して改めて再確認。

家 + 庭 = 家庭 ですからね

施主様の為にと ここまで頑張ってこられたハウスメーカーさんや
各業者の皆さんの想いを受けて 最後にバシッとカッコよく決められる(収める)
外構屋をスパイラルガーデンはこれからも目指し、お客様にとって
居心地の良い「家庭」になる様精一杯お手伝いさせて頂きたいと思います
JUST DO IT! 
なんだか毎日忙しなく時間が過ぎていきます
なんでかなぁー 40代だからかなぁー 
なんて考えてみてもしょうがないか.. 

公私共に今月予定していたイベントも無事に終わり
なんとか気持ち的にちょっと一段落。
あとは月末の業務に備えるだけです。ファイトです。

で、その予定していた公私のイベントが何かと申しますと…
公=某大手保険会社さんの営業所にて出張多肉アレンジ教室開催
私=娘の受験などなどなど
実は 今月は長女のセンター試験があったり 3者面談があったりと
娘の進路や将来の方向性について向きあう時期でした。

とはいえ うちは~じゃないとダメ。~だからいい。
みたいな考え方が一切ない家なので
基本 本人達にまかせています。サポートはするけどね。

自分の人生なんだから 自分でよく考えて決めなさい。
自分で決めた事だったら 自分で精一杯頑張りなさい。
努力もしないのに 周りに何かを求めるのはやめなさい。
みたいな事だけいっています。

それでも なんだかなぁな事も多く 子育ても
寛容と忍耐が必要なんだと感じています。

でもまぁ、母の私も子供の頃は
親や大人に期待される様ないい子でもなかったので(笑)

私自身逆にそれが 何かをあてにすることなく 何かのせいにもすることなく
ある意味、あるがまま受け止めて生きてこれたので
苦労が多かった人生ですが結果として良かったと思っています。

物事の捉え方、心のありようで結果も人生も大きく変わる。
1歳でも若いうちに、1日でも早いうちに
うちの娘達もその事に気が付いてくれる事を願っています。


勉強もそうだけど 仕事も私事も何事も

できるできない じゃなくって 

やる か やらない かの問題。


だから JUST DO IT !

行動あるのみです。


ヨーダもそういってたよ うんうん


若い時から「失敗」の免疫
い~っぱいつけて置いた方がいいんだよ。
失敗から学んだ事が後に自分の力となるはずだから。


受験生のみなさん 追い込みファイトです

就活のみなさん 自分と向き合いましょう


40過ぎたって日々勉強。
人生の折り返し地点過ぎたばかり。

私達も頑張らなくっちゃデスね。

フォースと共に
これもこれで。 
おっと!? ブログの更新が新年早々3日坊主
危うく そう見えちゃう所でした(笑)ヤバイヤバイ

実は、そろそろ写真付きでUPしたいなと思っていて
写真の整理と準備をしていたのですが

今回使いたい 初詣や現場の写真が 
いけざわ社長のカメラをちょいと借りて撮ったので
画像を取り出すのに設定だとかなんとかで
ひとりで苦戦しておりまして… 結局持ち主のヘルプ待ちです

設定してしまえば後は簡単なんでしょうけど…ね。

ふと。「写るんです」で撮って
現像に出してた時代が懐かしくなったりします。

先日も 平成生まれの娘達に
「デジカメが出来るまで、写真は現像に出して
帰ってくるまで何が写っているかわからなかったんだよ」って
教えてあげたら か~な~り驚いておりました
 普段何気なく使っているものでも
気が付かないうちに進化してるんですね


気が付かないうちに進化してるっていえば…

いま建設中の新店舗の間取りを決める時も
ちょっと似たような事があって

打ち合わせ時、店舗の部分の上げ下げ窓に
格子を入れるかどうか決める時に

私 「格子はかわいいけど掃除が大変そうだなぁ・・・かどっこ拭くのが。 」

いけざわ社長 「!? は?」

私 「?えっ??変な事いいました?」

設計士さん 「 ガラスの中に格子が入っているので大丈夫ですよ

私 「スゴーイ 今の時代そんな事になってるんですね!」

いけざわ社長 「・・・・普通だよ


…こんなやり取りがあったのは事実 

これはこれであとあと楽しかった思い出になるのでしょうが
その時は知らない事も決める事も多くて ほんと大変で
トンチンカンな私の質問に時々打ち合わせが
瞬間的にフリーズしてました だってわからないんだもん

旦那さんでもあるいけざわ社長は、起業する前に
某地元ハウスメーカーで2年半ほど住宅営業をしていたから
お家の事も手続きも手順もいろいろと解ってるので
打ち合わせもかなり専門的だったと思います。私除いて。

この窓の話。
      設置後早速指先で 格子in を確認

私にとって長年携わっている外構とはまた違って
建物の外装、内装に関してほんと専門外なので
いろいろ迷ったり悩んだりして大変でしたが

経験豊富な担当の方々のアドバイスをお聞きしながら
実際当事者として経験しないとわからない事も
たっくさん経験できたので、とっても勉強になりました

OPENするまでまだまだ決める事が多くて
頭を抱えることも多いのですが…
楽しみながら真剣に考え
コツコツ進めていきたいと思います

それはそれで。 
昨夜はいろいろ考えていた時にブログを書いたから
新年早々ちょいと長くなっちゃっていましたね

朝、自分で読んでみて ちょっと…あちゃー 私熱い??でした。

でもそれはそれで正直な気持ちなんで
そのまま残しておきますw



さてさて、そんな新年から熱い私とは逆に
今年に入って一段と寒さが厳しくなりました

それでも現場では職人さん達が
寒さと向き合いながらも
着々と工事を進めさせて頂いております。

寒いと土も凍っているし、
人間の体も固くなってしまうから
腰痛めやすいんですよね。 
ぎっくり腰やヘルニアは職業病だとはいいますが
ほんと痛いですからね。
外で働くみなさん大事にしてくださいね
腰サポーターがマストアイテム。


外構の現場って

夏は夏で暑くて大変だし
冬は冬で寒くて大変だし

難儀な仕事だと思います。

ウチの場合本当の自社施工
職人目線なものでなおさらです。

平成のいまでも
アナログ感は否めませんが
逆にそれが今の時代
かなり貴重かと。

いま現場で頑張る職人さん達の
腕と知恵と経験は一生の財産になると
確信しています。

この業界ってなかなか
お客様にご理解頂けない部分も
正直あるかと思います。

なんで10時と3時に休憩がある?とか
職人さんによって何が違うの?とかね。

ネットやメディアだけではわからないリアルな
現場の様子、社長や職人さんの熱意、お客様の想いを
直接お聞きすることができ、自分もこの仕事に携わっている
私のこの絶妙な立ち位置ならではな観点の

このブログがちょっとても参考になって
少しでもお客様の疑問や不安を解く
お手伝いが出来たらいいなと思います。

どんなかっこいい図面やデザインでも
現場で実際に頑張る職人さんがいなければ
ただの絵でしかないのが外構ですからね。

なかなか表にでない現場や職人さんの様子も
今年はどんどんみなさんにお届けします


あ、でも 犬・猫含む私のプライペードなど
仕事と関係のないお話も時々入ってしまいますが
それはそれで箸休め的にさらりと読んで頂けたら幸いです

自分の日記は基本いつも3日坊主な私なのに
このブログは5年半も続いているなんて…
ほんと奇跡なんですよ ここまできたらご隠居するまで続けましょう。

気分は生涯現役な+saya+でした
若さって。 
どうやら巷は今日と明日成人式な様で
初々しいスーツ姿や晴れ姿の新社会人達を見かけました
若さって素晴らしい!と思いながらも

よく考えてみたら・・・

あ! え? いや~
いやいやいやいやいや・・・・

今年成人を迎えたコ達は、実は
娘の1つ上の先輩達だったりするんですよね

そういえば

最近娘に教習所からハガキが届いたり
娘に着物レンタルのパンフが届いたりして

最近 あれ?あれれ??っと感じながらも
いまいち自分の子供が
急速に大人になっていくこの感覚が理解できず

しかも

自分の時の事が昨日のことの様に覚えているもんだから
正直実感がまったくないんですけれど

来年うちの娘が成人式なんだと考えたら・・・・感無量
ちなみに娘は私の着物を着るのを楽しみにしています

とはいえ。

娘の成長に なんだか気持ちがついていかない私が
だって今も気持ちは二十歳だもん!な~んて
そんな痛いこと言うつもりはさらさらありませんがw

ここ数年の月日の流れがほんと速すぎて・・・

ある意味、月日の流れは時に残酷.

毎日をなんとなく過ごしちゃほんと危険だなって
心の底から思います。

今が楽しいからって 未来も楽しい訳でもないし
今が苦しいからって 未来も苦しい訳でもない。

すべて己の心と意識の在り様かと。


日本の学校では、お金と時間の活用法を
教わる機会がなかなかないと思うのですが

社会人になるとなおさら時間=お金だし
使い方によって能力や懐具合も
年をとればとるほど違ってしまうのだから

若いコの可能性は無限だけど
若さと時間は無限じゃないってこと
今から肝に銘じた方がいいよって

本当に大切なコトは、誰かが教えてくれる訳じゃなくって
ネットや本やマニュアルがすべてだなんて思わず
失敗したり悩んだり迷ったりしながら
自ら見出し、感じ、学んでいくものだと。

な~んて考えてみたりする
おばさんの戯言でした。

倍生きてる40代の私達だってまだまだなんですから
物事や人生の良し悪しは長期的に考えたいものです。

2014 
ご挨拶がすっかり遅くなってしましたが…

明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

穏やかなお正月休みが終わり、お仕事や学校など
現実の生活にそろそろ慣れてきた頃でしょうか?

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので
つかの間のリフレッシュした気持ちを忘れることなく
新たな気持ちで日常を過ごしていきたいものですね。

弊社も1月6日(月)大安から、現場も事務所も
通常営業させて頂いております

2014年もいよいよスタート

本年も お客様に喜んで頂けるお庭創りの為に
スタッフ一同 力をあわせて精進して参ります。

春には念願の新店舗もリニューアルOPENしますし
コアメンバーとなる弊社のスタッフ達も
それぞれ次のステップに入っていますし

起業してからちょうど13年目の今年は
ぐるりと一周して また新たなステージがスタート。
大きな節目の1年となる予感がするのです

こちらのブログでどんどんいろいろな事を
ご紹介していきたいと思いますので
よろしくおねがいします