FC2ブログ
気持ちはね。 
前回の話の続きになりますが

ブロックの配送をして頂く前のプロセスも
実はいろいろございまして

ご契約後 お客様と使用する部材の色決めなど行い
最終決定し、それから発注作業にはいります。

施工の時期や施工手順に合わせて部材発注。
建材も問屋さんやメーカーさんにいつも在庫があって
どれもすぐに入る訳でもないので

在庫や入荷日の確認はもちろん、
お客様の着工日や現場の進行状況に合わせて
どの部材をどこに配送してもらうのか

もっと細かくいうと

お客さまの現場のどの場所に
ブロックを下ろしてもらうのか
・・・などなど

なかなか細かい確認事項や作業など
工事に入る前の段取りが実はたくさんあるのです。

自社施工の弊社では いけざわ社長を中心に
現場の職人さんや監督、事務所のスタッフも一丸となって
お客さまの現場が無事にお引き渡しが出来るまで
報・連・相を密にしながらお互い協力し
進めさせて頂いております。

そんな表には見えない
チームワークとネットワーク

見えなくとも繋がっているのです


気持ちよね。 
     先日 仕事の移動で6号を走っていたら
   見覚えのある物を乗せているトラックを発見!

発見!!
            化粧ブロックだ!

  お疲れ様~っと助手席からトラックに声をかける私
もちろん声は届きませんが いいの 気持ちよ気持ち(笑)

    早朝から工場でこの量のブロックを積み込み
       指定の場所まで安全に運んで下さる
      配送担当のお兄さん達がいてくれるので
 外構屋の職人さん達も現場を進める事ができるのです。

    配送、物流は血液みたいな物といいますが
      ほんとですね。流れていないと大変
      
    縁の下の力持ちさん達にも感謝なのです
気持ちがね。 
先日、弊社の紅1点fukuちゃんと 元スタッフのebiさんから
アラフォーの女子力 だってUPしちゃいそうな
かわいいお誕生日プレゼントと
涙が出ちゃいそうなお手紙を頂きました

ebi&fuku

コスメに詳しいfukuちゃんセレクトのリップ&アロマスプレーと
ebiさん手作りのサンキャッチャー 画伯も健在です

頼りない私を陰ながら応援してくれる
ふたりからのプレゼント

会社を辞めても仲良しさんなの。ね

大切にするからね ありがとー


  

早速お家で わ~キレイ わ~いい香り っと
飾ってみたり、つけてみたりして
ニッコニコな私の横で

何かいいたげな
旦那さんでもある いけざわ社長

社長 「女子力・・・・・?


いいじゃんか いいじゃんか

こんな私だって 
性別が 男か女かっていったら・・・

私   「 女でしょ

社長 「 男だろ 」


おいおい・・

マリアージュも。 
私事ではございますが
7月某日 4☆歳の誕生日でした。

お祝いするって年齢でもないけど
産んでくれた母に感謝をしつつ

その日の夕食は 自分のご褒美的に 
私の好きな献立と美味しいワインで
自作自演させて頂きました
(自分で作ってみんなで食べたの)

素材を活かした簡単料理と
料理にあわせたお酒。

そんな「マリアージュ」を
見つけるのも 考えるのも 作るのも 
楽しむのも 大好きでして 

プラス 好きな音楽を聴きながら
家族や気の合う仲間とゆっくり過ごせる
そんな時間が最高の幸せだと思っております。

お金を掛けずに手間を掛け 
知恵やアイデアをだす。

きっと若い頃だったら「面倒」だと
意味も価値も見いだせなかった事さえも
楽しめる、そんな年齢になり
年をとるのも悪くないなと。思うのです。

苦味も、渋みも、クセも、アクも、4☆年を経て
すべてがまろやかになった感じ?(笑)お酒と一緒だ!
月日を重ねた分だけ お酒も人生も
味わい深くなるんですよね。


とはいえ、40代はまだ人生の折り返し地点。
年齢と共に状況も環境も悩み事も心配事も
いろいろと変わってきてしまいますが

こらからも起きるであろう出来事も
自分の中で折り合いをつけながら
どんな風に月日を重ねていけるのか

1年後、5年後、10年後の自分は
何を考え 何をしているのか

考えると楽しみでもあります。
大切なのは毎日の積み重ねですからね。

あ、考えてみたら
置かれた環境や状態、月日の重ね具合で
味わいも風味も変わってしまう所は
ワインと似てるかも。おりもでるし



自分なりの「マリアージュ」
あといくつ見つけられるかな?



これからも。 
今月は順調にブログ更新できてます

これからもこの調子ではい!  ←っと 自分に言い聞かせる(笑)

スタッフブログも久しぶりに
再稼働しましたので
よかったらご覧になってください
       
         
     Spiral Garden+

お客様の現場の様子の記事は いいですね
写真があると なおさらいい感じ


新人片倉くんも 入社して1年が経ち
かなり仕事に慣れてきた様子。

いけざわ社長だけではなく
現場の職人衆の兄さん達からも
施工の細かい部分など
いろいろと教わっている様です。

ありがたいですね。


弊社の場合は 男性陣の年代が
良い意味でバラバラ。

社長は40代、親方70代(生涯現役!)
さわやか職人衆は
30代が3人、20代が2人。

性格や世代、個性や
得意分野もソレゾレ

これからも、お互い協力しあって
尊重しあって、共に切磋琢磨し
成長していきたいと思っております。

働くひとりひとりの力が
会社の力ですから。



私ももっと頑張らないと
ハッピーな。 
「 7 」といえば

2年前の7月にうちにやってきた ななちゃん 


なな繋がりで 久しぶりに最近の写真をUPします


    新しいお家にもすっかり慣れて・・・こんな感じ

お昼寝中♪
     気持ちよさそう~       ↑ ぬいぐるみも一緒です



うちに来たのが7月だったから 名前は「ナナ」 

すみません 私がつけました 


8月だったら 「ハチ」だったかも?  わん



なな がうちにきてくれて ハッピーな毎日です

レオンもね。
ラッキーな。 
ただいま着工中のつくば市S様の奥さまから
先日こんなにかわいいプレートをプレゼントで頂きました

No,
ありがとうございました 大切に飾らせて頂きます

しかし Sさま
ど、どうして私が「7」が好きだとご存じで
これはもはや テレパシーかなにかでしょうか  すごーい


思い出してみれば
そもそもS様の出会いも不思議。

そうなんです。実はS様は
以前常陽リビングさんで開催させて頂いた
多肉教室」にご参加くださったお客様。

記事をみてお申込みくださった
はじめましてなお客様だったのです そうなんです!

またお逢いできたらいいなっと思っていたら
その多肉教室の数日後にはるばるつくばから
かわいいお子さんと一緒にお買い物にきてくださり

それだけでも 大感動でしたのに
よくよくお話をお聞きしたら

内勤の私達は直接お会いした事はないのですが
ご紹介頂いている外構案件のお客様だという事がわかり

Sさま  この図面スパイラルさんのですよね?

fuku  あっ!はい その方の図面お描きしました!

saya  えっ!S様がS様!?

わ~すごーい ってみんなでびっくり

その後担当のいけざわ社長とS様ご夫婦でお打合せを重ね
多肉教室では講師とアシスタントだった私とfukuちゃんが
今度はメインのお仕事CADオペとして
その後の変更図面も裏方となって描かせて頂きました。
そして無事ご契約頂き いままさに現場は着工中なのです。

あの時は予想もしなかった
嬉しい偶然 と ステキなご縁に感謝なのです



お庭や多肉を通じての ご縁が一杯の毎日。
毎日毎日お客様のお庭の事ばかり考えている毎日。

弊社のスタッフはみんな 毎日ワクワクしています

それが弊社のスタッフがみんな活き活きしている
秘訣なんだと思います。  秘密だけどねっ 
最近は。 
ここ最近 お客様の現場の様子を
ご紹介できずに本当に申し訳ございません

ブログやHPでご紹介できている事は
弊社の場合は 毎日のほんの一部分。

ネット上では書けていないものの
現場担当の職人さん達も
事務所担当のスタッフ達も
各自それぞれ毎日精一杯
お仕事をさせて頂いております

外構のお仕事 は
設計も施工もどちらも
0から1を生みだすお仕事。

そんな図面1枚1枚、現場1件1件が
お客様の願い+私達の想いの集大成。

お客様おひとりおひとりご希望も
内容もご予算も状況も違いますし
特に現場は、天候や季節、
湿度や方位にも左右されますし
どの工程もとても複雑です。

図面とお見積りは無料で作成しておりますが
お客様のご要望を反映したその1枚1枚には
意味も価値も想いも
たっぷり詰まっているのです

各工程 なかなか難儀だけど楽しい
そんな無限と有限の狭間で
日々精進させて頂いています。

毎日何かしら発見や気付きや反省もあり。
複雑だからこそ13年経った今でも
自分の未熟さ、自然の偉大さ
そしてお客様の大切さを感じ
感謝する毎日です。

気がつけば 今年も半分が過ぎ、下半期もスタート
これから夏本番で体力的にもかなり厳しくなりますが
気を引き締めていきたいと思います。
意外でも。 
什器の配置や雑貨のディスプレイも順調に進み
店内はかなり形になってきました もうちょいです

まだなにも決めていない準備初期段階では
什器買わなきゃ!選ばなきゃ!って
ひとりで焦り&騒いでいましたが・・・
結局、什器はいままで使っていた物でピッタリ収まり
新たに購入したのはパーテーションとライトぐらいかな?

新旧ごじゃまぜだけど自然に統一感もでてたりして
店長兼バイヤーでもある私のテイストって
今も昔も何も変わっていないんだなって思いました。
雑貨も什器も植物も いままで以上に
いきいきしている様にも感じます

昔のお店を覚えて下さっている方は
お店がOPENしたら
今と昔のそのへんの違いも
楽しんで頂けるかもしれませんね♪


そんな新しい店舗は、なんだかすっかり
昼はCafe  夜はBarな雰囲気ですが

いままでの外構屋のイメージを一新した
お庭やさんの店舗兼事務所です

お気に入りのCafeにきている気分で
ゆっくりじっくりお庭のお打合せを
楽しんで頂けたらと思います


たしかにこの雰囲気だと
外構の見本の部材まで雑貨に見えてくる
・・・様な気がします(笑)

例えばこちら。

最近進化が著しい「人工芝」の見本
人工芝見本
いままでのものと違ってビニールっぽくなく
見た目も質感もかなりリアル。

メーカーさんの話ではここ数年
かなり人気が上がっているそうです。

そんなリアルな見本をみていると
私の童心がうずうず・・・

店舗で販売している置物で・・・・

 ぞうさんの大移動 (お弁当付)
ぞうさんの
   夢だ! ロマンだ! 大草原だ!
   
 
忙しない毎日の
密かに癒されたヒトトキでした

(見本は非売品ですので予めご了承ください)


あ、でも こんな(かわいい)写真を撮っている所を
いけざわ社長に見つかったら 絶対
「遊んでないで仕事しろぉ~」って怒れそう(笑)

しか~し 今回はセーフでした。  事後報告


さて、真面目な仕事に戻ります。

お手入れも。 
かれこれ数ヶ月前の話になりますが
以前こちらのブログでちょこっとふれていた
私が楽しみにしていたお仕事とは。

そのひとつは、開店前から色々とお世話になっている
龍ヶ崎の人気のケーキ屋「おかしの森プレジール」さんの
植栽メンテナンスのお仕事でした

施工当時よりもどの植木もかなり成長していて
月日の流れを感じさせてくれます。

               「メンテナンス前」
メンテナンス前

植栽はかなり伸びていて私が出来る範囲を超えていたので
植木職人でもあるいけざわ社長にヘルプをお願いし
置き場でダンプに乗り換え、2人でもくもくと作業。

      「メンテナンス後」
スッキリ♪
イタリア直輸入の噴水コーナーも♪

サッパリ♪
  かわいい窓がアクセントの花壇スペースも♪

入口前も!
  ご予約ケーキの数もすごいですね

多肉に関しては、残念ながら冬を越せなかったコもいたので
残った多肉を活かしながら、アレンジの仕立て直しもさせて頂きました。

!.jpg
枯れてスペース空きちょっと寂しい感じが・・・
                
               

♪
 こんなにシャビーでかっこよくもみじ祭りの赤がポイント!

TANIKU_2.jpg
       こちらも もりもりに

プレジールのIさま ありがとうございました



どんな職業であれ店舗を構えると、本業に忙しくて
なかなかお店の前の植木やお花のお手入れまで
気も手もなかなかまわらないと思います。

そんな時はぜひ お気軽に
スパイラルガーデンまでご相談下さい

外構屋+植木職人+ガーデンコーディネーター
弊社のプロ集団がお悩みを解決いたします


お店の前のお花や緑が活き活きしているお店って
魅力的でとっても入りたくなりますからね

・・・・・っといったものの
うちのお店も早くなんとかしなくちゃです まだ砕石なの~
にわかに。 
ちょっと前の話なのですが

お土産で頂いたこの箱↓

二○加煎餅

見た瞬間・・・ 「これなに?????!」

って、かなりビックリしました。

箱の裏には「博多の顔、博多の味」って書いてあり
気になったのでちょっとネットで調べてみたら
福岡で有名な老舗のお菓子なんだとか♪

ならば!っと うちにはひとり福岡出身がおりますので
知ってるかな~?好きかな~?喜ぶかな~?っと
出勤前のデスクの目立つ場所に
おすそわけを置いておきました。イヒヒ

その後、私は用事があって出てしまったので
リアクションが見れなかったのですが

後で いけざわ社長から聞いた所
東京生まれの営業片倉くんの反応は私とほぼ一緒。

しか~し 福岡生まれのfukuちゃんは

「え なんで うわぁなつかしぃ~

と なぜ朝からデスクにこのお菓子があるのか
理解するのに時間がかかった様ですが
予想以上に喜んでくれたみたいです

「そうそう!地元では謝る時にこれを目にあてて
ごめ~んっていうんですよ ごめ~んって
そんなCMがあったんです!懐かしいなぁ
あれれ??こっちの人は知らないんですか??」

っと 関東の私達にはちょっとわからない
ご当地ネタも教えてくれました

気になって調べてみたら
ここの このCMなんですね。

たぶん関東の人からしたら
このCMみたいな感じなのかな。
 (これもまた懐かしい♪)


普段仕事している時はあまり意識をしていませんが
ご縁があっていま一緒に仕事をしている仲間でも

生まれた場所も 時代も 環境も
見てきた物も 食してきた物も違うから

その違いってよく考えたら興味深いし
その感覚の違いって何気に面白いなぁーっと
改めて思えた出来事でした。


また行ったことのない福岡の話は興味深々。
本場の美味しい博多らーめんの食べ方も
fukuちゃんに教えてもらってます♪
その話はまたの機会に

そうだ!夫婦げんかした時の為に
この空箱とっておこうかな(笑)
それでもね。 
弊社の外構が進んでいないので
店舗のグランドオープン準備も
表面上進んでいない様に
見えてしまっているかと思いますが

それでも

先日も 店舗の雑貨コーナーに
レトロかわいいライトを設置したり
先週はや~っと
お店の顔になる「看板」が完成したり
内では開店へ向けてちゃんと動いております

ここ最近の一番悩み所だった看板は
以前こちらのブログでも
餅は餅屋!酒は酒屋!庭は庭屋!
看板は看板屋!っといっていた様に
いつもお世話になっている看板屋さんとの
打ち合わせも どんどん進んでおりました。

ピカーっと光るかっこいいのとか
ダウンライトでクールにとか
色々夢も希望も選択肢もありましたが
あまり看板には予算をかけられなかったので
一番シンプルなタイプでロゴを活かすことに決定

打ち合わせの進み具合は、ほぼ外構と同じで
流れとしては、相談して、現調して頂いて
見積もりとプランをだして頂いて
再度細かい打ち合わせを数回重ねて
内容を確定し、ご依頼!
看板の制作完成を数週間待ち
やっと念願の設置となったのです。

決めた色がどう仕上がったのか
文字の大きさはどうなのか
朝からドキドキワクワクもんでして

そのドキドキワクワクな気持ちも
お客様の立場なって考えられる
いい機会でもございまして

色々同時進行している弊社の場合は特に
完成OPENまでの道のりはちょっと長いけれど
真剣に悩みながら、決断しながら
一歩一歩進んでいる その歩みも時間も
決して無駄ではないと感じております。

そんなドキドキワクワクだった看板設置
            ↓
ただいま作業中
下紙を貼りビスの位置を確認し
看板屋さんの指示の元
職人さんが1文字1文字設置していきます。

建物に穴を空ける作業ですから
慎重に工事は進みます。

その後も順調に工事が進み・・・

♪
   キリのいい所で木陰で休憩
            &
   しみじみ眺めるいけざわ社長

色のチョイスを任された私が
特に悩んだオウム貝の色。
主張しすぎないこの色で大正解でした

看板屋さん、職人さん ありがとうございました!


お近くを通った際、踏切待ちの際は
ぜひみなさんもご覧になってくださいね


こんな感じで またひとつクリア!

お次は看板を照らす
ライトの手配をしなくては・・・

電気屋さんに相談だ!
なかなかね。 
NEW店舗兼住宅が
完成してから早3ヶ月。。

外構屋なのに多忙で
自社の外構が出来ないという
なんともいえない状況も3ヶ月。。。

しかしながら、お客様の施工の方が最優先ですので
自社の施工だとなおさらタイミングよく手が空かず
なかなか入れないのも現状でして、めどがたたず
皆さまにご心配おかけしております すみません

秋にOPENできるのか!?正直危うい所なのですが
水面下では(?)ちょこちょこ準備が進んでいるんですよ
(そんなちょこちょこの様子を次のブログでちょこっとご紹介します♪)

グランドオープンの日時など詳細が決まり次第
またこちらでお知らせしたいと思いますので
のんびりと楽しみにして頂けたら幸いです。。