FC2ブログ
なかなか。 
今回自社の外構を 自社でデザインし
自社で部材を発注し 自社で施工し 自社で管理している
そんな自作自演が行われております

社員たちも 現場担当の職人衆と事務所スタッフとでは
いつもは集まる場所も、担当する現場も、仕事の内容も
それぞれ違うので今回の様に
全員がひとつの場所で揃って仕事をするのは
なかなかないのでとってもいい機会!

わたしも ここ数日自社の職人さんが
朝から現場(事務所)に入る
そんな貴重な経験をさせて頂くことで

職人さん達の1日の動きが良く解るし
私自身もお客様の気持ちを少し味わう事ができて
あ、もしかしたらこんな所が疑問に思われるかも!とか
色々気がつく事も多く、今後の改善点として勉強になっております。

経験上とか頭とかイメージではわかっているつもりでも
当事者になってみないと見えてこない事っていっぱいありますね。

で、そんな気がついた事のひとつに「スピード」のこと。

外構業は、色々な建材や部材を使いながら
図面を元に お客様のお庭をお創りしていきます。

そんな建材や部材も
素材によって性質もちがいますし
季節や気候や天候によって
配合が変わってしまうものもあります。

ブロックもレンガも工業製品とはいえ
自然の物質を混ぜ合わせて作っているので
どれも微妙に表情やクセが違うのです。

職人さんは現場でその素材のクセを
よみながらあわせながら
まっすぐに積んだり貼ったりしています。

実際ブロックとレンガを比べてみても
大きさも素材も重さも用途も施工手順も違うので
同じ高さで、同じ幅の壁を作ろうとしても、使う数や
材料や道具、そして掛かる手間も大幅に変わってきます。

文章で書いてもなかなかイメージしにくいかと思いますが
今回 ご説明するのにとってもわかりやすい写真が撮れました

先日も店舗の正面にブロックとレンガを使って
ほぼ同じ高さと幅の壁を創って頂きました。

    こちらは、あうんの呼吸のおふたり。
ブロックチーム
    動きに無駄がなくサクサク進みます。
 このCBブロックは下地。この上に塗装をする予定。


    CBブロックより手間が掛かって大変な
      レンガを担当した仲良しコンビ
レンガチーム
     手を分け効率よく進めています。
レンガは積んだ所から仕上がっていくので
アクがでないよう、汚れないよう気を使いながらの作業。

始めた時間はほぼ同時でも 完成するまでの
必要な数と工程と手間が似て比なる物なので
例え同じ幅と高さでも 仕上がるまでのスピードが違く
ブロック積みは数時間、レンガ積みは数日を要します。

特にレンガはひとつひとつの目地のきり方さえも
仕上げの見栄えに大きく影響してくるので、乾く前に
刷毛やスポンジで余分な目地をふき取る作業もあって
どうしても時間がかかってしまうのです。

今の時代、早い事が評価されがちですが
外構に関しては 遅い=ダメ・ヘタ ではない事を
お客さま方にも予めご理解頂けたら幸いです。

画家さんや書家さん
「どこで筆を置くのか」が難しかったり
センスを問われたりすると聞きますが
現場の職人さん
同じ事がいえるんだと思います。

筆じゃなくて コテかハケですけどね(笑)

あれこれ。 
工事4日目の昨日は
職人さん達がお客様の現場の作業を
終えた順番から集まり午後から続きを開始。

休憩時に 担当しているお客様方の進み具合を
みんなであれこれ確認しあう職人衆+監督+営業

spiral_5.jpg

「・・・様の・・どうだった?」「ばっちり収まりましたよ」
「次の・・様の・・はどんな段取りだっけ?」「・・・はいつ入る?」
な会話をなんだかワイワイ楽しくしているのです。

せっせとみんなにお茶をだしてくれたfukuちゃん
「なんだか楽しそうでいいですね~」っとにっこり

お客様に喜んで頂けるお庭創りは
まず 働いている社長をはじめスタッフ全員が
自分の仕事が好きで、向上心があって
誇りをもっていることもとても大切なんだと思います。

弊社のスタッフの場合どうかというと・・・
写真のこの雰囲気でおわかり頂けるかと


  

そんな兄さん達と一緒に働く 若手新人希望いませんかぁー?
現場の職人見習いは 基本 普通免許とやる気があれば大丈夫!
弊社の場合 1から学べるので初心者でもご安心を!資格は問いません!
手に職をつけたい!独立したい!自然が好き!外仕事が好き!
知識・経験・技術は一生の財産ですからね。身につけたいのなら即行動!
あなたの若さ活かしてみませんかぁー っと 求人募集

現場 de 男を磨けるゾ!
まだまだ。 
前回 書けなかったテラス編です。

テラスって 夏は暑くて冬は寒い
そんなイメージが昔はあったかもしれませんが

今の時代は 品質もデザインも進化して
ライフスタイルに合わせたステキなテラスが
色々なメーカーさんから色々出ています。

お庭をリビングの様に楽しんだり
ペットと一緒に過ごせる空間だったり
ガーデンアイテムとしてとても人気があるんですよね

実際私共 いけざわ社長と私の夢のひとつに
新しい事務所ができたらテラスをつけて
お客様に実際に体感してもらいたい!
っと昔から密かに想ったりしておりました。

そんな 13年越しの夢の一歩が始まろうとしています。

今回 事務所奥の掃出し窓の部分に
リクシルさんの「暖蘭物語」の小さいタイプを設置予定

  ≪ イメージ ≫
暖蘭物語
この半分の大きさになると思いますが、快適空間になること間違いなし♪

設置にあたってまずやらなくちゃいけないのは 大事な大事な「下地」

このスペースに。
工事1日目。レベルで測って高さをだし、枠を決めます。

工事2日目。土間コンクリート打設

土間コン     メッシュ
昨日一緒に打ってもらえました。    流した直後はこんな感じ
                          ドロッとした生コンをコテで抑え
                                  均等にしていきます。

           下地完成!
           1日乾くのを待ったら 下地完成!
        貼るタイルの厚さ分低めに収める細やかさ。

外構業はミリ単位の作業も多く 繊細且つ大胆。奥が深いのです!

今回は運よく天候に恵まれ、乾きも早く
ここまでの施工も順調に進めて頂けました

まだまだ続きますよ



ばたばた。 
急にばたばた始まった(様にみえる)OPEN準備

初日は3人。2日目は1人。
うちの職人さん達がはいってくれたので
よかったなぁ と思っていたら・・・

3日目はなんと! 
親方も加わってのフルメンバーが集結

あと数日で10月。予定より7ヶ月伸びてしまい
さすがにもう本気でなんとか決めていかないと
本当に間に合わない!ってコトで
現場担当の皆さんもなんとか準備してくださいました。

みんなが揃うのは忘年会ぐらいしかないので
お仕事モードな職人衆がみんな来てくれて
事務所スタッフのふたりもわたしも 大喜び
社内現場見学会
こんな近くにミキサー車が!打設って!レベルって!っと
知ってはいるけどよくは見たことがない事を見ることが出来て
終始ワクワクしているfukuちゃん 自分の携帯で写真撮ってます(笑)

カラッとした秋晴れ。最高の土間コン日和です

生コン祭り
fukuちゃんは終始ワクワクしていますが
私の場合はちょっと違って
実はまだ素材を決めていなかった部分もあったので
一気に進む現場に圧倒されながらデスクに戻り
ひとりドキドキ慌ててカタログとにらめっこ・・・
「ここのタイル決まった?」の 社長の声にビクビク

これってきっと ドラマの撮影が始まったのに
台本が間に合っていない脚本家さんの気分に似ているかも・・・

なんて一瞬 想像&妄想しながらも
決定した場所から私とfukuちゃんで発注。
発注部隊
その横でお客様の見積もり作成中の営業の片倉くん

この弊社特有の社員一丸となって創り上げている感じが
もぅ~なんとも言えません 
できたできた。 
では!

昨日に続きまして 看板編です。


やる気スイッチも 何事も
基本ひらめいたら はい!即実行。

なかなか即解決とはなりませんが
臨機応変に変更や微調整を繰り返すと
予定以上に完成度が上がる事も多々あるので
その過程も楽しみながらベストを尽くすのが
コツであり 秘訣だと思っております。

写真を撮り忘れましたが
今回のペンキ塗りも文字の設置も
そんな感じでした(笑)

そして!
下準備が出来たところで

お仕事終了後に
黙々と組み立ててくれるいけざわ社長
組立!
ビスひとつ。見えないこだわりがある模様。

その横で
このドリルビットセットにくぎつけな私
お!
なにこれ!なんかかっこいいーほしーい

ちなみに上の写真で社長が使っている
ちっちゃい電動ドライバーは私のなんです。 
MAKITA LOVEなのです。

あ、話がちょっとそれました


で、その後ボンドで設置した文字を
一晩完全に乾くのをまって


次の日 朝飯前に取り付けました♪
設置!
ビスひとつ。見せないこだわりもある模様(笑)
(こちらは社長の本格的なドライバー)


そしてそして

完成!

できた!できた!


今日から数日間、次の現場の段取りがつくまで
うちの職人さんがうちの工事にはいってもらえそうなので
次は テラス編をご紹介出来そうです
さてさて。 
さて!

新店舗に引っ越して半年が経つというのに
まだグランドオープンが出来ずにいる私達。

お客様や取引先の方々にも
ご心配お掛けして申し訳ございません

表向きはお休みしている風なのですが
いえいえ ちゃんとお仕事はしているのですよ

なにせ外構のお仕事で手が一杯なもので
気がつけばもう半年??・・・な感じで。

自宅の方の玄関なんて半年経っても
まだ仮設のCBブロック置いただけの階段。
しかも最近は 気にもならなくなってきちゃって(笑)いかんいかん

さすがに このまま未完成のまま
OPENできずに年を越すのは避けたくって
ほぼ 私の宣言で「11月1日!」っと
急遽決めさせて頂きました。
(みんなの承諾はなんとか頂いております)

まだ決まっていない部分も多く
正直ちゃんとOPENできるのか
先行き不透明な部分もございますが

いけざわ社長 曰く

「出来る」「出来ない」じゃなくって
「やる」か「やらない」か。 

なんですって。 たしかに!


スタッフのお力をお借りしながら
完成するまでの過程も味わいながら
ベストを尽くしたいと思います


で まずは!

ビフォー

↑このくるりんっとしたポーチの配線から
なんとかしなくちゃと半年悩み・・・

アフター!
や~っとお気に入りのポーチライトを発見!
発注!入荷!そして設置!
こんなに可愛くてもちゃんとLEDなんですよ♪

夜がまたいい雰囲気で 
UP!
時間を掛けて選んだ甲斐がありました

そして。

俄然やる気スイッチにターボが掛かりまして
そのままその下につける看板もひらめき
早速材料を買いに走り、サクサク作りはじめた
いけざわ社長と私(笑)ペンキ担当再び!

看板編のお話は 次回に続きます
ひとつひとつ。 
き、気がつけば
9月も下旬に差し掛かってきました・・・なんてこと!

現場の方も職人の手をわけ順次
進めさせて頂いております。

とはいえ、天候や状況によって
工事の進み具合が左右される現場は
なかなか工程通りに進められないのが辛い所。

材料も職人も準備ができていても
足止めくらってしまうこともございまして・・・

お客様方にはご心配とご迷惑を
お掛けしてしまう事もございまして・・・
ご理解とご協力に心より感謝申し上げます。

外構業は自然あいての外仕事。
土を掘り、平らにし、材料を混ぜ合わせ
ひとつひとつ形の違う物を
丁寧に積み上げ作っていくものですので
どうしても時間がかかってしまいます。

でも そのゼロから生みだす
労力 と 掛ける時間 が
「手間」という価値のある物なのです。

パソコンで ぽっちっと注文した商品が
次の日にお家に届く便利な今の時代に
なかなかご理解頂くのが難しいかと思いますが

現場の掛かる時間や大変さは
どんなに時代が変われど
人間が存在している限り
自然が続いている限り
変わらない部分なんだと思うのです。

外構の現場に限らず
1次産業を生業としている方も
同じ気持ちなのかもしれませんね。

敬遠されがちな仕事ですが
どれも尊い仕事。

造り手の想い・・・大好きです
これこれ。 
こんばんは

ただいま秋の夜長満喫続行中です

先程久しぶりにスタッフブログも更新したので
よかったらこちらもご覧になって下さい♪
半分ラーメンの話になってしまってます(笑)


.で、秋の夜長に何をしているのかというと
実はいまちょっと 過去に撮った写真の確認と整理をしている所。
あちこちのパソコンに入ってる写真をまとめています。

そして!昔のデーターをチェックしていたら ななな、なんと!!
以前の店舗に移ってまもない頃の
私自身撮ったことさえ忘れていた写真を発見

今のスタッフ達も誰も知らない
出会うずっーと前の レアな写真です

      写真の日付を見ると 2007年。
   7年前
    奮発して張り替えたオーニング な、懐かしい~

     念願の
    背の高いこの什器の裏はCADコーナーで
   お店をみながら ひとりで図面かいてたっけ
       
   店舗内は什器で仕切って 事務所とお店と・・・
  憧れの
     夢だった打ち合わせコーナーに これこれ♪
      奥には当時から販売していた多肉さんも写ってる 

でもな、記憶ではもっとこのスペース広く感じだんだけどなぁ
      今写真でみると申し訳ないくらいの狭さ 
   当時のお客様方に感謝せずにはいられません        

     
実は今だからいえるのですが このお店に移ってすぐの頃
当時小学生だった長女が緊急手術後長期入院してしまっていたり
他にも色々アクシデントが重なってしまって 公私共に一番しんどかった時期。

ひたすら困難と向き合ったその時の悩みや苦しみや辛さが
のちに気付きとなり 自分なりに色々と受けいれる事ができ
結果 自分が変われたターニングポイントになったんだと
いま振り返ってみて改めて思います。かなり時間は掛かりましたけどね

このブログを始めようと決心できたのもそれがあったから。

楽より苦から人は多くを学べるって本当。
かといって苦しい事ばっかりでも困りますが
そのへんのバランスはなんだか不思議と
うまいこと出来ている様に感じます。

そしてこのタイミングで写真が見つかるのも
きっと意味があるのですね

「初心忘るべからず」 これこれ。
あらあら。 
前回のブログ。あまりにも月がキレイだったし
すごく気に入った写真(すすきのね)が撮れたも嬉しくって
お約束していたレジ台の写真より先にUPしちゃったら

ブログを読んだ いけざわ社長に
「あれ?レジ台の話じゃなかったっけ?」って
案の定 つっこまれました。 あらあら・・・

でもまぁそれも想定内。

実はまだレジ台の良い写真が撮れてないので
先に 作成当時のお姿をUPさせて頂きたいと思います


   こちらはまだまだ組立段階

作業中
       店舗内もまだ空っぽ


     で、こちらはほぼ完成

  仕上げ塗り

この写真は、バランス的に横にも1本
アクセントを入れましょうってことになって
追加でペンキを塗っている所です。

色がね。ほんと色々あってかなり悩みまくりました
悩みまくった結果、こちらのブルーに決定!
かなり勇気がいる決断でしたが この色にして大正解
スタッフからもとっても好評なんですよ


そんな感じで、素材も形も高さも色もデザインも
すべてふたりで悩みながら決めながら制作したレジ台。

仕事の合間合間だったので少し時間はかかりましたが
時間と労力をかけた分、納得いく物が出来上がり
新しい店舗のアイポイントになってくれています

今のレジ前の写真はもう少々お待ちくださいね


でたでた。 
 
            まんまるお月さま

 でた!でた!

     肉眼でみるともっと大きいのに、レンズ通すと
    なんでこんなに遠くなっちゃうんだろう?不思議。


昨日の十五夜は 曇っていて月が見えず残念でしたが
今日が満月ってことに気がつき、せっかくだから
楽しんじゃいましょうって事になって

私の仕事が終わる頃、お料理好きの次女が
先に白玉だんごを作ってくれるというので
タイミング良く帰宅した長女には
「レオンの散歩がてらススキ見つけてきて~
なかったらネコじゃらしでいいから!」っとお願いし(若干適当)

母 監修の元(口だけで何もしていないけど) 娘達の頑張りで
こんな「ぷちお月見セット」が完成しました

自家製お月見セット

↑この写真は撮影用に小皿に取りわけた分で
実はぷにゅぷにゅ白玉は全部で40コも。

こんな感じにちょっと手間をかけただけで
お金をかけなくても十分雰囲気は味わえます♪

じゃ、せっかくなんで 外(ベランダ)で
お月様を見ながら夕食を食べましょうって事にもなり
アウトドア用のテーブルを出し 焼き肉を食べました。
もちろん!今日のたれは「月見ダレ」 おつ~♪

こちらも♪
そしてまさかのたまごネタ 2連チャン(笑)

うちの場合はリビングが2階なのでベランダを活用していますが
それでも夜風や月の光を感じ、虫の音を聴きながらのヒトトキは
ちょっと非日常。日常のリビングと窓ひとつ隔てた空間なのに
まるでキャンプにきているみたいにとっても心地よいんです

もしこれがお庭で、もっと緑を近くに感じながらだったら
もっともっと最高なんだろうなぁ~っと
弊社でもご提案させて頂いているナイトガーデンの気分を
ちょっとだけ感じることが出来た夜でした。

susuki

お庭もリビングの様に過ごせたらステキですよね




・・・あれれ?

ななさんの席はそこじゃないよ(笑)
お月さまとネコ

ネコは快適な場所を見つけるのがとっても上手なんです 

続きを読む »

そうそう。 
そうそう!

考えてみたら、新しい店舗内の写真って
まだブログでご紹介出来ておりませんでした

何気に いけざわ社長 力作のレジ台写真もまだでした  あら?

お店はお休みさせて頂いておりますが
外構業務はずっと通常通り営業しておりますので
引っ越し直後から お打合せスペース確保を最優先で準備していて
しばらくの間 ディスプレイ待ちの雑貨のダンボールに
レジ台が埋もれてしまって 全容が明らかになっていなくって・・・

外構のお打合せでご来店くださったお客様でさえも
気がつかないくらいだったのですが

「せっかく作ったのに・・・」っと 社長がスネてしまう前に
なんとか形になりましたのでご安心くださいませ。 あやうくでしたが(笑)

そんな95%準備が終わってる 店内をちょこっとご紹介


心地よい音楽が流れるなか、カフェ気分でお庭のお打合せ

  NEW♪

 同時に2組のお客様のお打合せが可能になりました

すでに週末などは満席になることが多いので
ご来店の際は 事前にご予約を頂けたらと思います。

 お庭のご相談とご予約は  0120-55-4128


95%残っている弊社の外構の話の前に
次回は あのレジ台をご紹介して
なんとか場をつなぎたいと思います

あ!本音がでちゃった(笑)
にこにこ。 
朝 目玉焼きを作ろうと たまごをわってみてびっくり~

nikoniko.jpg
     なんと ひとつの卵に黄身が2つ
 
   なんだかちょっと得した気分で にっこり~
ときどき。 
新しい店舗兼住宅に移って もうすぐ半年。

月日の流れが ほんとに早いです・・・やばし

ときどき「 元仮店舗」の前を車で通る時があるのですが
もう何年も前の出来事の様に思えるから不思議。

文字通り 「激動」の1年だったからかな。

前年度が色々な意味でも動きが多かった分
たぶん今年はこれまた色々な意味で
「不動」の1年になるかと思います。

今まで積み重ねてきた集大成として
やっと心置きなく大地に根がはれそうです

11月1日(土)のグランドオープンにむけて
あと2ヶ月。もうひとがんばり。もうふたがんばり。←そんな言葉あったかな(笑)

本当のスタートはそこからですからね。
先を見越して準備を進めさせて頂いております 


そんなやりたい事、やらなくちゃいけない事を
コツコツクリアしていく過程の頭の中って
ビリヤード と似ている気がするんです。

角度や加減を考えながら 手玉を使って
ひとつひとつ順番に収めていく あの感じ。

あれをあーしたいから あーするのには
まずあれをやって、あれも終わらせて・・・って
考えていたら あれっ?なんだか似ているかも!って思ったんです
昔 はまった時代が懐かしかったりもしますへたっぴですが。


仕事のコトと家のコトで毎日精一杯な私は
1階が職場、2階が自宅になった新生活って
外に出なくても事が足りてしまっていて
外 出なさすぎ~で、ある意味 不動。

ときどき外に出て息抜きした方がいいよと
家族に心配されるくらいなので
今度久しぶりに旦那さんと
ビリーヤードしに行ってみようかな?

ん??そもそも まだプールバーってあるのかな?
最近みかけないなぁ・・・??

・・・時代の流れも感じてしまう 今日この頃でした(笑)
小さな小さな。 

外構のお仕事でお世話になっているある方から
プレゼント用多肉アレンジのオーダーを頂きました
  (いつもご利用頂きありがとうございます!)

アレンジ

      びよ~んと伸びてる「紅葉祭り」は
    もうすぐ小さな小さな白いお花が咲きます

多肉のお花って 控えめな所がまたかわいいのです

ひさびさ。 
おっと 久々の連続更新です

1区切り付いた9月は
いつになく頭も心もクリアな感じ。

激動の前年度を振り返えると
いろいろと反省点・改善点もみえてくるので

変えるべき点は改善し
継続すべき点もさらに改善し
これからも 前向き かつ 具体的に
行動をとって行きたいと思う所存です。

アレコレ考えてばかりだったり
アーダコーダ言ってばかりだったら
日が暮れちゃうし、年も越しちゃうしね。

ひとつひとつ、1日1日の小さな積み重ねで
おのずと結果が変わってくるんだと思います。

グランドオープンまであと2ヶ月。
今年もあと3ヶ月しかないですからね

至らない自分にへこんでる時間などない!
行動あるのみだぁ!

・・・・っと 久々自分に喝 (笑)

今日は久々お仕事がお休みなので
家のコト がんばろーっと。
はればれ。 
saya 「ねぇねぇ 明日の天気知ってる?」

kata 「朝方までは雨が残るみたいですよ

saya 「そうなんだぁ この雨そろそろ勘弁してもらいたいよね・・・」

fuku 「ほんとに困りますよねぇ・・・


これは昨日の事務所での会話。

世間話でお天気の話をしている訳ではなくって
まったくもってのマジ話。

私達のお仕事は
晴れない事には始まらないし
工事も進められないので

事務所スタッフの間でも確認事項で
お天気の話にもなります。

現場の施工と管理をしている
いけざわ社長も 現場の職人さん達も 
さいとう監督も 営業の片倉くん
天気予報を毎日チェックしているんですよ。

ほんと今は携帯やパソコンで
手軽に最新情報を得られるので
とっても便利な時代になりました。

それでも私の場合 
いけざわ社長か営業片倉くん
聞いちゃうことが多いかな(笑)


聞くといえば・・・

子供の頃みたく電話で天気予報を
聞く事もなくなりましたよね。懐かし~

あ! もしかしたら「177」の存在 
20代のスタッフは知らないかも?
ん?10代のうちの娘達 知ってるかな?

気になるので
後で リサーチしてみます



  今日は予想以上に晴れてくれて良かったぁ~

晴れた!
     晴ればれとした青空に感謝なのです
のちのち。 
早い 遅い

安い 高い

大きい 小さい

多い 少ない

新しい 古い

白い 黒い

良い 悪い

楽しい 苦しい

・・・etc.



一見前者の方が
評価されがちですが

かならずしも
そうとは限らないと思う
今日この頃。


今は意味や価値がないような事でも
のちのちになって・・・って事もあるのだから

情報や思い込み、先入観やイメージに囚われず、惑わされず
自分のベクトルや感性を信じて物事を判断する事も
必要だし、それが大切なんだと感じます。

どんな事でも どんな状況でも
自分のアレンジ次第で変えられるしね。

スタイルはいろいろあっていいんだと。

こんな感じに