FC2ブログ
土の中と土の上の話 
最近「二十四節気」が気になる私

日本の季節を把握するために
古くから使われた季節の指標なんだとか

2月4日の立春、2月19日の雨水
そして今日3月6日は啓蟄(けいちつ)

冬ごもりしていた虫やカエルなどが
早春の光を浴びて温かくなってきた土から
もうすぐ春かなっとでてくる時期

冬はほんと土も凍りますから
お庭やさんとしても
ちょっとほっとする時期なんですよね

そんな二十四節季を肌で感じるお仕事
現場の職人さんみんな若くて健康的なのも
なんか頷けますね

そしてさすが!っと頷ける
現場の施工写真

リガーデン工事のM様邸
裏の勝手口に砕石を敷く工事の写真なのですが

砕石1

整地した土の上に防草シートを敷き5号砕石を撒いています・・・って
施工現場では当たり前な作業のなんですけど

そんな当たり前な丁寧さとなんか絵になるアングルが
なんだか素敵だったのでパチリと写真を撮りました

ただ置かれていただけの既存のタイルも
飛び石として再利用するため
今回しっかりとコンクリートで固定したので
足をとられることもなく安心ですね

見えない所も丁寧に
スパイラルの現場から以上です



春ですね。 
なんだかすっかり春ですね~

昨日のひなまつり
この時期咲く「うめ」も
もうすぐ咲く「さくら」も
ほんとに春は
ピンクが良く似合う

・・・ってことで
久しぶりに掲載させて頂いた
月刊ぷらざさんの3月号の広告も
少し春っぽいカラーにしました

いつもより女子力高め
春限定企画ぜひ
チェックしてみてくださいね

Plaza_2018030416301704c.jpg