FC2ブログ
古来と未来 

直接&間接合わせて かれこれ25年この業界に携わっていると
流れや成長や流行をダイレクトに感じてきた気がします

当時は斬新だったコトやモノが今ではスタンダードになっていたり
逆に。昔は簡単に手にはいったモノや
普通に出来きていたコトが今では難しくなったっていたり…

天然や自然、今と昔、バーチャルとリアルが
混在している業種だからこそ
なおさら なのかもしれませんね

ただいつも思うことは
毎日普通に使っている物でもなんでも
今それが出来るのは
諸先輩方や色々な方々の努力があってこそ。
当たり前だと思わず日々感謝を忘れてはいけないなっと。

表面上ではなく内面的な深~いコアな話
故きを温ねて新しきを知るって感じなのです。知足なのです。

そんな今と昔の程良いバランスが魅力の我孫子市A様邸
飽きのこないシャープなデザインが引き算の美を感じます

Asama_201812101752099d4.jpg

アクリルの無機質感にウッドのラインが利いていますね
写真ではちょっとわかりにくのですが
左官仕上げの模様は「櫛引くしびき」仕上げ。

昔は漆喰でよく料亭の壁などで使われていた手法を
今の進化した塗装材で表見しました。

夜は今ではスタンダードになってきたLEDライトで
上品にライトアップされるので
また違った表情も見られて素敵ですね。

ちなみにうちの親方は
この道50年以上の左官職人
若い頃実際に都内の料亭も施工していた経験もある
プロフェッショナルでございます

OPENして早4年目になる弊社つくば店の壁の一角も
親方にお願いして櫛引にしてもらってマス
実物をご覧になりたい方はぜひ♪


諸先輩方の腕と気概をどう次世代へ伝えていくのか
私達40代の大きなテーマですね。