FC2ブログ
日常茶飯事を。 
↓ 前回書いた お茶で はぁ~ っとほっこりする。

実は+saya+が その 日常茶飯事の「至福な時」に
気がついたのは 今年になってからなんです。
それまでは、基本いつもコーヒーで 家で作るのは麦茶くらい。
昔からいずれ「茶道」は学びたい!と思っていても
家で 食後や休憩時にお湯を沸かして お茶(緑茶)を楽しむ 
そんな習慣も 心のゆとりもなかったのですが・・

そんな私を目覚めさせたキッカケは
ちょっと前に 職人さんと事務所で会議をした時
「せっかくだから ♪」と思ってお出しした
とっておきの「 祇園辻利 」 のお茶。
(以前、京都のお土産に頂いた物です)

私も ひとくち飲んで・・・
あまりのおいしさに 「なんじゃこりゃ~ 」 と 
優作ばりに叫んでしまいました(笑)

とにかく 香り・甘味・旨み が・・・
さすが 京都に萬延元年からある老舗のお茶!
日本古来から愛され続けている意味を 
ちょっとだけ 感じる事ができました。

そっか お家で飲むお茶もおいしんだ!っと
今まであまり気にしていなかった お茶への固定観念が 
180度 ガラッと音を立てて変わった瞬間です。

それからは。。。

自他共認める「なんでもサイコーにおいしく食べたい」気質の+saya+ですので
せっかくだから!っと おいしいお茶の入れ方も なりに マスタ~
龍ヶ崎にある老舗のお茶屋さんで 
ステキな My湯さまし も購入しちゃいました ♪


    ↓ コレがお気に入りの湯さまし
CIMG2092.jpg
 別の物で色々代用してみたけどイマイチで・・
        やっぱりこれあると便利なんですょ

  
もちろん すぐにその辻利のお茶の葉は飲み終わってしまいましたが
そのおかげで・・
いつものお茶でも 入れ方しだいでぜんぜん味も違うって事や
どんなに忙しくても ほっこりとおいしくを楽しむ大切さも
近くにもおいしいお茶屋さんがある事にも気がついたし・・
なにより!
お客様や家族に「おいしいね」と喜んでもらえるのが 
単純に嬉しいんです。

私が見過ごしていた事に「気がついた」ってだけなんですけど
なんかすご~く得しちゃった気分
他にも お茶を学んでいくと 
日本文化はもちろん 庭や五感、精神世界に通じるんですねぇ
う~ん 奥が深い 

先日読んだ本に 
「日常茶飯事」は、茶を飲む、ご飯を食べる事とは最も日常的な行為
= 毎日のありふれた事柄 であるという意 と。

その 日常茶飯事を楽しめる心をもてたら
それだけで・・・ですね
私も少しずつ身につけていきたいなっと思います



 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://spiralgarden2008.blog43.fc2.com/tb.php/127-0ce11452