FC2ブログ
実はですね。 
弊社は営業販社ではなく自社施工店なのですが
うちの職人さんだけでは手が足りない時には
仲間の職人さん達にもサポートに入って頂いております。

じゃ!自社施工じゃないんじゃないの?って
心配してしまうかもしれませんが、大丈夫です!!

まず、普通の営業販社と根本的に違うのは
弊社の場合社長自身が職人ですので
一番肝心な現場の細部まで熟知しております。

ですから、仲間の職人さん達にヘルプに入って頂いても
現場でのアクシデントや細かい収まりも適格な対応ができます。
それにヘルプの職人さんの個性も腕も得意分野も把握して
信頼して手伝って頂いているので
工事の進行状況はもちろん施工の指示
電話や現場でマメに確認し合いながら進めて頂いてます。

職人さんだけにまかせっきりみたいな事は、
今もいままでも致しておりません。
弊社の職人さんはもちろん仲間の職人さん達も
皆、前向きな職人さん達ばかりですので
ご安心頂けたらと思います


あと自社施工店ならではな所は・・・


①置き場がある(職人さんの休憩所付)
置場              
                                    社長と関さん発見!

②砂やガラの一時保管場所がある
ガラと砂
頻繁に使う砂は随時ストック。ガラは満杯になったら産廃やさんに持ち込みます

③ダンプ・ユンボ・軽トラなど重機をもっている
ダンプ
働きモノのダンプくんは2台フル稼働♪(写真を撮った日は現場お休みの日曜日でした)

④置き場用のショベルカーもある
komatsu.jpg
 置き場内の土や砂を移動する時などに使います。

とかいろいろです。 はい。


あまり知られていないのですが
工事で出るガラ(廃材)など捨てるのも
ダンプや重機を重機屋さんからお借りするのも
砂やブロックを運んでもらうのにも
どうしてもお金がかかってしまいますからね。

その分を少しでも抑え、お客様に貢献できる様にと
創意工夫をして体制を整えてきた15年です。


今普通に毎日使っている
このお借りしている置き場の場所さえも
はじめは茂みみたいな荒れ地で
平らにするのさえ大変だったりと

今では思い出となり、歩んできた道となりましたが
その時はほんと必死で必死で(笑)
道なき道を我武者羅に進んできた感じで(涙)

初代ですし、ここまでくるのにはかなり
無茶無理の連続な15年でした。
正直今も現在進行形で色々大変なんですけどね


それでも。

お客様に安心して施工をお任せ頂けるよう
職人さん達も集中して施工に励めるようにとの
私達の「三方よし」精神は何も変わってないのです。

時代は変われど、変わらないものもあるのです


・・・っと。
今回普段あまり言わない事を書いてみましたが
次は逆に変わったなぁ~っと思う事を書いてみようかな