FC2ブログ
それからですね。 
では。引き続き
この外構業界で「変わったなっ」と
思う個人的な意見を書いていきますね。

いままでの外構業界の流れを知って
なにかの参考になったら嬉しいです


1つめ 「資材」

昔はCB(コンクリートブロック)が主流で
化粧ブロックってお洒落!な時代でしたが
今はもうご存知の通り、ブロックにしてもレンガにしても
ポストや表札ひとつとってもめちゃくちゃ種類が増え
この20年あまりで外構に対する意味や意識
価値や役割がガラリと変わった様に思います。

施主様にとってはお好きなテイストに合わせて
ご予算に合わせて、色々選べ、組合せられる様になったので
表現力はまさに無限大です。すごい時代になりました!

それに伴って提案させて頂く側の私達も
実際に施工する現場の職人さん達も
ついていくのになかなか大変だったりしますが
「大変=やりがい」だと思っているので、毎日、毎回
違う日々を過ごさせて頂きとても充実しています♪


2つめ 「ネット」

インターネットの進化により表現力が多様化。
これは外構業界だけの話ではないですけどね

ちらし、広告、看板を使っての宣伝が
ホームページ、ブログ、SNSなどの利用で
個人が直接発信する事が可能となりました。

ちなみに弊社の場合は、アナログ人間が多いのと
現場と通常業務の事でいっぱいいっぱいなので
あいまあいまの私のブログだけで精一杯だったりして
何気に時代に遅れがちなスパイラルです実は。

でも。外構業は現場納めてナンボですので
そこはもっと体制を整えてから
後々改善していこうかと思います。


今回は2点を書きましたが、
たぶんこの「資材」と「ネット」の変化と進化は
便利になりつつも、逆にありすぎてわからない
何を選んだらいいのか決められない っと
お客様が悩んでしまう原因になっている様にも感じます。

弊社としましては、そんなお客様のお悩みに寄り添って
解決&改善するお手伝いをさせて頂く事を生業とし
夢もお悩みもご予算も十人十色。お客様おひとりおひとりに
誠心誠意お付き合いさせて頂いております。

ただ、スタッフ合わせても10人満たない小さな会社ですので
混み具合によってはお時間を頂いてしまう事もございますが
ご安心して、お気軽に、ご相談頂けたらと思います。

外構は一生モノのオートクチュールですから
じっくり・ゆっくり時間を掛け吟味するのが良いかと


ではでは。

次回は「変わらない」「変われない」
「変わっていない」こと。

ご説明させて頂きます!