FC2ブログ
自然相手。 
9月の長雨の影響&ダメージを
いまだに引きずっている外構業界ですが
順繰り順繰り。進めさせて頂いております。

着工中のお客様方、着工をお待ち頂いているお客様方
皆様のご理解とご協力を心から感謝申し上げます。

形のない物をひとつひとつ創り上げていくのが外構。
しかも。自然相手の外仕事&力仕事ですので
なかなか思う通りにいかない事も多くて
現場はほんと大変なんですよね。

いつも思うのは、外構業と農業、漁業は
かなり共通点が多いんじゃないのかなって。

身近な話としても、ここしばらくの悪天候&日照不足が原因で
野菜が高騰してしまい各メディアでも話題になっています。

数か月経った今でもまだ野菜の値段が少し高めなのは
野菜も植物。すぐには育たないですからね。
成長するまで収穫時期を待つしかないのです。
漁業も天候が悪かったら船をだせないし
外構業も雨の日にブロック積めないし

どんなに携帯やパソコンが進化しても、便利な世の中になっても
自然相手のお仕事は天候に逆らえないのが現実。
自然に逆らうのは文字通り「不自然」になってしまいますからね。

そんな自然をダイレクトに感じ、恩恵に感謝できる
貴重なお仕事なんだと思います。

さすがに悪天候でも外構業のお値段は上ったりしませんが
その代わり多少お時間を頂いてしまう事をご理解頂けたら幸いです。


そして。明日から12月。
今年も良い年だったなと思えるよう。
良い年が迎えられるよう。
今年最後の1カ月を大切に

あーでも。アレコレ考えたら
なんだか武者震いしちゃいそうです