FC2ブログ
風速と風害 
10月入ってすぐの台風の影響で
カーポートの屋根が飛んだり、木が折れたり
物置がズレてしまったり、フェンスが倒れてしまったりと
かつてないほどの風害があり、台風直後から
弊社にもご相談やお問い合わせが多数寄せられました。

被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

カーポート
街中でもカーポートの屋根が数枚抜けたご家庭を多く見かけ
今回の台風の風の強さを目の当たりします

基本カーポートは風速42m/s相当の風にも耐えられる様に
もともと設計されているのですが
向きや場所によって状況が変わってしまいます。

外構の建材も日々進化していて
今現在カーポートの屋根は軽くて丈夫な
ポリカーボネート版になっているので
昔のような割れてしまう被害はなくなりました。

強風の日は支え棒を利用してある程度は
カーポートの揺れも軽減することが出来ますが
限度超えた風圧がかかってしまうと
柱や本体が折れてしまわないように
屋根のパネルが外れるようになっているのです。

そうでもしないと柱が折れたり倒れたりして
もっと大きな被害になってしまいますからね
今回のようにパネルが飛んでしまっても
決して施工ミスや欠陥商品ではないので
ご心配なさらないでくださいね。

尚、台風被害は加入されている保険が
適応される場合もございますので
一度保険屋さんにご確認頂けたらと思います。

いまは先日の台風で各メーカーさんも保険屋さんも
工事の職人さんも大変混雑している状況です
順番に対応させて頂いておりますので
ご相談頂いているお客様も
もう少々お時間を頂けたら幸いです

今年もあと2カ月半。
皆さんが穏やかな気持ちで
年末年始を迎えられる様に
もうひとがんばりですね