FC2ブログ
探検と探究 

たぶんもう長いことこのブログを読んで頂いている方なら
「その時期なのね」っと
秋の訪れを感じて下さるかと思いますが

そうです!10月のこの時期密かに楽しみにしている
馴柴小学校2年生のあのかわいい探検隊が
今年もスパイラルガーデン龍ヶ崎店に来てくれました

tanken_20181019190530ce3.jpg
  今年も ウェルカムボードでお出迎え

tanken1_201810191909032c8.jpg
 元気一杯なご挨拶にいけざわ社長もにっこり

tanken3_2018101919053203a.jpg

スパイラルガーデンについて色々調べて
色々考えてきてくれた質問タイム

tanken2_20181019190531a4c.jpg

どんなお仕事なのか、どんな道具を使うのか
お庭作りで何が一番大切なのか
工夫していることはどんなことなのか
会社の名前の意味はどんな意味なのか

沢山のピュアな質問に精一杯お答えさせて頂きました

tanken4.jpg

社長さんへの質問タイムの後はお庭の見学。
絵をかいたりお花をみたり実際に建材を触ってみたり とても楽しそうですね
子供たちの笑顔と笑い声にあふれるお庭ってなんだかとっても幸せ

tanken5.jpg

すぐ横を走る竜ケ崎線のまいりゅう電車に手をふる子供たち 
なんとも龍ヶ崎チックな微笑ましい1枚が撮れました


かれこれ10年以上この社会科見学にご協力させて頂いているスパイラルガーデンなのですが
ブログを始めた2008年2009年の探検隊の時はまだ古い店舗時代だったり 社長も若いっ(笑)
2011年は色々イベントも開催していたり、私も若かったっ(笑)
2015年から新しくなったお店で初の探検。
2016年は半袖!?残暑が厳しかったみたいですね
2017年は時間があったのでCADも見てもらったっけ。

ちなみになぜ毎年いけざわ社長しか映っていないのかと申しますと
初めの頃は私達2人だけだったし、他は毎年定休日の日の
ご来店なのでスタッフがお休みだったからなんですよ。

この10年建物や環境、私たちの年齢こそは変わってしまいましたが
お仕事や子供たちに対する想いは当時からなにも変わらず。
今年も私達にとっても改めて初心や童心に戻れる特別な1日になりました。

今回特にびっくりしたのは
「うちのお庭もスパイラルガーデンに作ってもらったの」っと教えてくれた女の子は
10年程前に施工させて頂いたお客様のお子さんだったんです

あの後お子さんが生まれた事は聞いていたのですが
ま・さ・か こんなに大きくなってうちに来てくれるとは

地域密着型のお庭やさんならではな仕事冥利に尽きる嬉しいで出来事でした