FC2ブログ
実感と痛感 
現場の様子もお伝えしたいところですが
まずはこのお話を完結させなければ!
もう少々お付き合いください。

弊社はあと2年で創業20年。
20年という月日の流れは壮大で
気が付けば子供達も大きくなっているし
考えてみたら自分も 両親も
20歳年を重ねています。

人間みな平等に老いはやってきますし
親がいる以上介護問題は
遅かれ早かれ、多かれ少なかれ
誰もが抱える心配や悩みでもありますよね。

実際私の両親も70代になり
母はここ数年持病を患ってから急に弱くなり
あれよあれよと介護が必要になってしまいました。

私の実家は自宅から車で40分程の場所にあるので
仕事の後やお休みの日を利用して
この2年程色々サポートをしてきましたが
初めての介護は本当大変だしわからない事ばかり。

戸惑う事ばかりで色々と悩んだりしましたが
まずは申請をしないと始まらないとしり
市役所に行き相談すると色々と親切に教えて頂けて
手続きなど苦手意識が強い父もなんとか
母の各種介護サービスが受けられるようになりました。

でも介護サービスがスタートしたらこれで安心かと思ったら
やはり悩みは尽きないものでやはり色々あるんですよね。

初めに相談していた所では色々やりとりをさせて頂いても
なかなかこちらの意向が伝わらず困っていたのですが

次の所は こちらの悩みをしっかり聞いて下さり
今できることの最善のプランを考え具体的に動いてくださって
スタッフの方々の笑顔とあたたかいお言葉そして専門知識に
とても助けて頂きました。

実際、介護してもらう母も嬉しそうでしたし
私達家族としても安心して相談ができ
介護する側の心と体の負担もとても軽くなり

一時期はどうしたら良いのかわからなかった悩みが
専門の方にサポートして頂くとこんなに改善するだって事を
身をもって感じた出来事でした。

で。そこで思い出したのは弊社も
お庭の事で悩まれているお客様方から
「お庭がきれいになって嬉しい」とか
「スパイラルさん相談して本当に良かった」とか
嬉しいお言葉をいつもたくさん頂いている事。

悩みは違えど この気持ちなんだ!
これが良い意味での因果応報なんだ!っと

嘘偽りなく真面目にお仕事をしてきて
本当に良かったなって改めて思いました。


残念ながら母は数カ月前に亡くなってしまいましたが
それでもこの状況下で今出来ることの精一杯を
家族として最後までサポートできたので
まったく悔いはないとはいえないけれど
後悔の少ない介護ができたよねと父と話しています。


小雨降る四十九日

hikari.jpg

なぜかここだけ
お日様の光に照らされる
不思議な瞬間

やっぱりお天道様は見てくれていますね。


今回の介護を通して勉強になった事もとても多かったので
自分のこのお仕事にも早速活かして同じような悩みを持つ
お客様のお力になれたら幸せだなと思います。
正直・素直・親切な心を忘れずに。
ペイフォワードですね。



最後まで読んでくださりありがとうございます。